野島自然農園

野島自然農園

生産品
野菜、はちみつ

東久留米市内の「落合川と南沢湧水群」は、「平成の名水百選」に、東京都で唯一選ばれています。豊かな湧き水がある地域に都市農家の一つ”野島農園”は立地し、400年以上もの歴史を持っています。
農園は4反ほど、マンションや住宅に囲われ、”緑のオアシス”のよう。屋根には全体を覆うようにソーラーパネルが設置されて、発電量は(個人では)東京都内で有数を誇ります。
水も電気も土も労力もすべて自然の恵みそのもので運営されている農園は、近隣の学校や高齢者向けに収穫体験を定期的に実施している他、子供達などにもっと日本の文化であるお米について知ってもらいたいと、餅つきイベントも開催しています。
農園のお野菜は有機栽培で、一部自然栽培に近づけるよう近所の”浄牧院”の落ち葉を利用しています。

養蜂場

野島自然農園では、農薬を使わない農法で作物を栽培し、これら作物の受粉の為にも蜜蜂たちを育てています。
扱うはちみつは、加熱をしていない栄養分そのままのとても貴重な生のはちみつです。
生のはちみつは扱いが難しく、瓶詰めも大変な作業ですが、天然ならではのこの味を知ってもらう事、美味しく食べて皆さまが健康に過ごす事を願っています。

農業と福祉の連携、食品加工販売事業

2020年に障がい者生活訓練”リカバリーカレッジ・ポリフォニー”、就労移行支援事業を行う”ピュルエルワーク”の協力により「健康ピクルス」が、出来上がりました。
その後、2023年から着々と製造工場を整えて、農園に併設する直売所から販売を開始し、ピクルス以外の商品も増え、2024年からはネット販売やふるさと納税返礼品への採用が始まり、実店舗での販売も規模が広がっています。

農園の加工品は、一本の雑草も無駄にせず、草取りし堆肥を作って栽培期間中農薬を使わずに栽培した作物を使っています。
手間と労力は多いですが、施設の若者達が楽しく関わってくれます。
おかげで土は黒々・ふかふか!農福連携から生まれる野菜とユメをもった商品なのです。

農業体験

門前自冶会との連携で、親子農業体験、高齢者長生き癒し収穫体験などの農業体験を実施しています。

商品一覧

→詳細を見る
→詳細を見る
→詳細を見る
→詳細を見る
→詳細を見る