旬を食らう健康ピクルス(仮)

2020.07.06
COLUMN

2019年8月に野島農園を訪問し、約10か月がたち、農業(正確には4反の農園)と福祉が連携し、作った野菜が製品化されました。
これからさらに、2つの施設の利用者さんの手が加わり、パンフやラベルをデザインし、商品化していきます。

当所、施設が農園へのお手伝いは週2回ほどでしたが、今では週4回になり、室内ではできなかったことが、畑では出来たりしています。と施設長さんが言いました。
高齢化が進む農園では横山さんが「お若いのに体力がある。非常に助かっています。」と、うれしそうにおっしゃっていました。



農園の野菜はオーガニックです。一部自然栽培をしており、1年を通して、様々なお野菜を休みなく作っています。
☆ 食べて健康になる
☆ 季節の野菜を体内に取込み、体に優しい暑さ寒さ対策
☆ 思わず手に取りたくなる彩り
☆ 災害時の備えにもつながる常備菜

以上4点の商品化コンセプトに向け、農家さん、施設さんご協力の元、進めています。
初回、5種を製品化することが出来ました。

[1] ヤングコーン 【食物繊維の豊富なヘルシー主食】
葉酸ほか、骨や皮膚をなどを形成するマンガンが含まれています。
・サクサクして香ばしく仕上がっています。臭みや渋みは一切ありません。
[2]紫玉ねぎ 【玉ねぎの効能にプラスアントシアニンの効果】
アンチエイジング効果、血管の強化、目の老化を防ぐ効果があります。
・玉ねぎの甘みが広がり、箸が止まらなくなります。
[3]ミニトマト【ガンや老化を予防するすぐれた栄養食材】
抗酸化作用のあるリコピン、血糖値の上昇を抑えるクエン酸が含まれています。
・大振りミニトマトで口の中に入れるとフルーティな甘さが広がり、スイーツです。
[4]白玉ねぎ・ピーマン・レモン【涙を出す成分に生活習慣病の予防効果あり】
代表的なのは血液サラサラ効果、抗菌作用で風邪予防。ピーマンと食べ合わせる事で、ガン予防、ストレス解消効果があります。
・絶妙なバランスが食欲をそそります。フタを開けた時のにおい、食べた時にかすかにレモンの味がマッチして、2度驚きます。
この組合せ真似されたくありません^^

農作業に関わることが難しい利用者の方々は、絵を描き小物を作ったり、販売や梱包作業を手伝うことが出来る可能性があります。